トルコの年表

 

トルコ(正式名称:トルコ共和国)は、ヨーロッパとアジアにまたがる領域に位置する 共和制国家です。国土は 「アナトリア」と呼ばれる小アジア半島と「トラキア」と呼ばれるバルカン半島南東部で構成され、気候区は 大部分が温帯に属しています。首都は トルコ革命の拠点となり、トルコ共和国独立が宣言された地として知られる アンカラ。
この国ではとくに 農業が発達しており、内陸部では小麦・ブドウ・テンサイなど、地中海沿岸ではオリーブ・オレンジ・レモンなどの生産がさかんです。また豊富な地下資源を背景にした鉱業、大理石産業などもこの国の基幹産業となっています。
そんな トルコの歴史は、11世紀この地に成立したトルコ民族の王朝セルジューク朝から始まるといえます。14世紀セルジューク朝がモンゴル帝国の到来で滅びると、代わって同じくトルコ系のオスマン帝国が台頭。同国は戦争により領土を拡大し、16世紀には小アジアだけでなくバルカン半島にも覇権を広げる大帝国に成長しました。しかし18世紀以降は衰退に向かい、20世紀の第一次世界大戦の敗戦で致命傷を負い崩壊。その後トルコ革命を経て、ムスタファ=ケマルのもと今日の領土にトルコ共和国の樹立が宣言され現在に至る・・・というのがこの国の歴史のおおまかな流れです。ここではそんなトルコの歴史的歩みをもっと詳しく年表形式で振り返ってみましょう。

 

トルコの歴史年表

前1650年頃 ヒッタイトの台頭
前1200年 トロヤ戦争
前11〜前8世紀頃 イオニア人・ドーリス人の植民
前9〜前8世紀頃 フリュギア王国支配下に
前7世紀 リュディア王国支配下に
前6世紀 アケメネス朝ペルシアの支配下に
前282年 アッタロス朝の成立
330年 ビザンティウムがローマ帝国の首都に
395年 東ローマ帝国支配下に
9世紀 カラハン朝の成立
11世紀 トルコ民族の到来
1071年 マンジケルトの戦い
1077年 ルーム・セルジューク朝の成立
1243年 モンゴル帝国(イル・ハン国)の支配下に
1299年 オスマン帝国の成立
1389年 コソボの戦い
1396年 ニコポリスの戦い
1402年 アンカラの戦い
1453年 ビザンティン帝国を滅ぼす
1517年 エジプト・マムルーク朝を滅ぼす
1522年 プレヴェザの海戦
1526年 ハンガリー王国を滅ぼす
1529年 第一次ウィーン包囲
1571年 レパントの海戦
1683年 第二次ウィーン包囲
1718年 チューリップ時代(〜30年)
1890年 エルトゥールル号遭難事件
1908年 青年トルコ革命
1912年 第一次バルカン戦争
1919年 希土戦争
1922年 トルコ革命/オスマン帝国の滅亡
1923年 トルコ共和国の成立
1924年 共和国憲法の公布
1925年 日本との国交樹立
1945年 ナチス・ドイツと大日本帝国に宣戦布告
1952年 北大西洋条約機構(NATO)に加盟
1980年 クーデターにより軍事政権が樹立
1982年 新憲法の採択
1999年 トルコ大地震
2002年 死刑制度を廃止