セルビアの気候的特徴

南東ヨーロッパ、バルカン半島の中西部に位置するセルビアの気候的特徴について、地域別に情報をまとめています。

 

このページの内容

 

全体の気候

気温の日較差・年較差が大きく(冬は寒く夏は暑い)、晴れる日が多く降水量が少ない大陸性気候が支配的。全体的に温和なので、平原部では大規模な穀物栽培(小麦・トウモロコシなど)が行われています。

 

南部の気候

セルビア南部は、冬は温暖で降水量の多い多湿、夏は高温で乾燥する地中海性気候が支配的です。

 

セルビアはシベリア由来の寒気や、アフリカ由来の暖気の影響で、急激な気温変動が起こりやすい国です。そのためセルビアはヨーロッパの中でも、暴風雨や洪水、干ばつといった異常気象による被害を受けることの多い国でもあるのです。