アイスランドの地理的特徴

北ヨーロッパ北大西洋上に位置するアイスランドの地理的特徴について情報をまとめています。アイスランドの地形や風土は以下の要素により構成されています。

 

 

アイスランドの地形や風土

面積

10万3000平方キロメートル(大体日本の北海道と四国を併せた面積と同等)

 

気候

国土の一部が北極圏にかかるほど高緯度なため、全体的に寒冷ですが、暖流の北大西洋海流の影響もあるので他の同緯度地域より温和です。

 

アイスランドは大西洋上に浮かぶ島国であり、周辺海域は暖流と寒流がぶつかる潮目にあたるため、世界有数の漁場として知られます。

 

河川

ショゥルスアゥがアイスランド最長の川で、全長230kmにもおよびます。

 

ソゥリスヴァトン湖
シンクヴァトラヴァトン湖
ミーヴァトン湖

 

山・丘

アイスランドは「火と氷の国」とも呼ばれ、アイスランドという名前とは異質な火山が豊富に存在します。これはアイスランドが大西洋中央海嶺とアイスランドホットスポットの上に位置している関係であり、この国は火山エネルギーを利用した地熱発電により国の電力需要のほとんどをまかなうことができているのです。