ヨーロッパの文学史

このカテゴリでは西洋文学史、いわゆるヨーロッパ文化圏における文学史について情報をまとめています。文学とは言語による芸術作品のことで、小説・詩歌・戯曲・随筆など広い分野を含みます。他の多くの文化と同様、西洋文学も古代ギリシャ文学に起源を持ち、その後ヨーロッパの原型たるローマ帝国の成立で西洋文学の土台が出来、ローマ時代末期にはキリスト教の台頭による影響を受け、ローマ帝国崩壊後には、各地で成立した言語に応じ、下記のような様々な文学が誕生した、という経緯をもっています。

 

西洋文学の種類

  • ギリシア文学史
  • ラテン文学史
  • イギリス文学史
  • アイルランド文学史
  • フランス文学史
  • ドイツ文学史
  • イディッシュ文学史
  • イタリア文学史
  • スペイン文学史
  • ポルトガル文学史
  • ポーランド文学史
  • チェコ文学史
  • ハンガリー文学史
  • ルーマニア文学史
  • ブルガリア文学史
  • ウクライナ文学史
  • ロシア文学史
  • エスペラント文学史
  • 北欧文学史
  • アイスランド文学史
  • スウェーデン文学史
  • デンマーク文学史
  • ノルウェー文学史
  • フィンランド文学史

ヨーロッパの文学史に関する記事一覧

dummy
アイスランド文学の歴史と特徴とは?

アイスランドは人口数十万規模の小国ながら、これまで著名な文学者を数多く輩出しています。アイスランドは北極圏内の寒さが非常に厳しい国で、昔から外で遊ぶより、屋内で読書や詩にふける人が多くいたことから、文学発達の土壌が自然に形成されたのです。アイスランド文学の歴史エッダの出版アイスランドの詩人スノッリ・ストゥルルソン(Snorri Sturluson)は、1222年頃『エッダ』を執筆。『エッダ』は、ア...

Read More
dummy
イタリア文学の歴史と特徴とは?

イタリア文学とは、イタリアの作家によって書かれた、あるいはイタリア語によって書かれた文学作品のことで、古代ローマ以来の古い歴史を持ち、数々の著名作家も輩出しています。ただしイタリアの政治的統一が遅かったこともあって、「イタリア文学」と一口にいってもその地域性の強さゆえに一括りに語れない部分もあります。イタリア文学の歴史ラテン文学の成立イタリア文学は古代ローマのラテン文学に起源を持ちます。ラテン文学...

Read More
dummy
オーストリア文学の歴史と特徴とは?

19世紀末、ハンガリー帝国の首都ウィーンで「世紀末ウィーン」という多様な文化事象が発生しており、現在のオーストリア文学というのは、この時期の文学的発展が基礎になっています。世紀末ウィーンを代表する作家といえば、スケッチ風の短編を得意としたペーター・アルテンベルク(1859〜1919年)が挙げられます。彼はウィーンのカフェハウスに入り浸り、創作活動をしていたことから「カフェ文士」と呼ばれるようになり...

Read More
dummy
ギリシャ文学の歴史と特徴とは?

ギリシャ語で書かれた文学のことをギリシャ文学といい、紀元前9世紀からの非常に古い歴史を持っています。ギリシャ文学史を大別すれば古代文学/ビザンチン文学/近代文学に分けられますが、近代ヨーロッパ文学の基礎はもっぱら古代ギリシャ時代に確立されたものです。ギリシャ文学の歴史古代ギリシャ文学といえばもっぱら韻文・詩であり、ギリシャ神話のアポロンとムーサは詩の守護神と伝えられています。そしてそんなギリシャ神...

Read More
ページの先頭へ戻る