トルコ軍の歴史

トルコは陸軍・海軍・空軍の3軍からなるトルコ軍を有しており、トルコの軍事規模は非常に大きく、北大西洋条約機構(NATO)の加盟国としては2番目になります。男性皆兵制を採用。政治色の強い軍隊であることでも知られ、成立以来何度かクーデターを起こしています。その歴史はオスマン帝国時代まで遡ることができますが、現トルコ軍の直接の母体となったのは1920年にトルコ大国民議会として創設された軍隊となります。

 

トルコ軍の歴史年表

  • 1914年 第一次世界大戦(〜18年)
  • 1920年 トルコ大国民議会の軍隊として創設
  • 1939年 第二次世界大戦(〜45年)
  • 1949年 NATOに加盟
  • 1960年 軍事クーデターを起こす
  • 1980年 軍事クーデターを起こす
  • 2016年 軍事クーデター未遂/カタールの軍事基地の利用協定締結