トルコ領の島

トルコがエーゲ海やマルマラ海に領有する島についての情報をまとめています。

 

 

ギョクチェアダ島

海域:エーゲ海サロス湾
面積:279平方キロメートル
人口:8875人

 

トルコで最も大きく、ギリシャ神話において英雄アキレウスの母で海の女神テティスの宮殿があったとされる島。住民のほとんどはトルコ人だが、ギリシャ人も300人ほど暮らしている。ダーダネルス海峡に近い軍事的要所で、観光業や漁業、ブドウ栽培およびワイン製造が産業の柱となっている。

 

プリンスィズ諸島

海域:マルマラ海北東
面積:
人口:16,119人(2018年時点)

 

9つの島々からなる諸島。呼称は「王子の島々」という意味で、この諸島がビザンツ帝国時代に王族の流刑地になっていたことにちなむ。現在は観光業や漁業が営まれるほか、保養地としても人気がある。

 

マルマラ島

海域:マルマラ海
面積:117平方キロメートル
人口:

 

マルマラ海で最大、トルコ領の島としては2番目に大きい島。イスタンブールとはフェリーで接続され、漁業とワイン製造が主な産業になっている。

 

 

アイスランド領の島ウクライナ領の島トルコ領の島ロシア領の島アイルランド領の島イギリス領の島オランダ領の島フランス領の島ドイツ領の島イタリア領の島ギリシャ領の島スペイン領の島ポルトガル領の島スウェーデン領の島デンマーク領の島ノルウェー領の島フィンランド領の島