ハンガリーの気候的特徴

中央ヨーロッパに位置する内陸国ハンガリーの気候的特徴について地域別に情報をまとめています。

 

このページの内容

 

全体的な気候

ハンガリーは全体的には、気温の日較差・年較差が大きく(冬は寒く夏は暑い)、晴れる日が多く降水量が少ない「大陸性気候」が支配的です。冬はかなり冷え込むとはいえ、西岸海洋性気候の影響もあるため、他の同緯度地域と比べたら比較的穏やかです。

 

南西部の気候

大陸性気候が卓越するハンガリーでも、南西部に関しては地中海や大西洋からの海洋性気候の影響で、例外的に温和で湿度が高い地域となっています。