クレタ文明の特徴とは?

クレタ文明の特徴を教えてください。

クレタ文明はエーゲ文明を構成した青銅器文明の1つで、紀元前2000年頃からエーゲ海最南端クレタ島にて栄えました。

 

海上貿易を生業とした海洋王国が文明の担い手となり、ミノス王による支配が行われていたことから、ミノス文明、ミノア文明とも呼ばれます。

 

エジプトやメソポタミアの影響を受けながら発展していき、

 

  • 線文字A
  • 豪華に装飾され、巨大で複雑な構造を持つクノッソス宮殿
  • 高度な彩色技術で海洋生物が描かれた壺

 

など同じくエーゲ文明のキクラデス文明を取り込んでしまうほどの先進文明に成長、エーゲ文明期前半における文明の中心地となりました。

 

しかし紀元前1400年頃アカイア人(ギリシア人の一派)の侵略を受け衰退し、エーゲ文明の中心はギリシア本土のミケーネ文明に移っていきました。