ブルガリアの国名の由来

ブルガリアの正式名称はブルガリア共和国。この国が共和制を採用する主権国家であることを意味しています。

 

国名の変遷

ブルガリアに最初に国が興ったのは7世紀頃のことで、第一次ブルガリア帝国と呼ばれています。その後第二次ブルガリア帝国、ブルガリア王国時代を経て、第二次世界大戦後にブルガリア人民共和国という社会主義国家になりました。そして冷戦が終焉した1989年。東欧で民主革命が勃発し、共産主義体制が崩壊したことで現在に続くブルガリア共和国が成立したのです。

 

「ブルガリア」の語源

「ブルガリア」という呼称は、第一次ブルガリア帝国を建国したブルガール人に由来していると言われています。そしてこのブルガール人が現地民の南スラブ人と同化した結果、現在のブルガリア人が誕生したといわれています。

 

 
ページの先頭へ戻る