ドイツの有名な動物・植物一覧

ドイツは温和な海洋性気候が支配的なことから、動植物にとって非常に過ごしやすい環境です。中部は樹木に覆われた高原が、南部にはアルプス山脈の自然豊かな山岳地帯が広がっており、ヨーロッパでも指折りに生物多様性に満ちた国といえます。

 

 

ドイツの有名な動植物

動物

ドイツで有名な動物といえば、国鳥のシュバシコウが挙げられるでしょう。シュバシコウはコウノトリ目コウノトリ科に属する鳥で、嘴でカタカタ音をたてコミュニケーションをとるのが特徴です。「赤子を運んでく来てくれる」という言い伝えから、繁殖と繁栄の象徴として国鳥に選ばれました。

 

植物

ドイツで有名な植物といえば国花のヤグルマギクが挙げられるでしょう。ヤグルマギクはキクの一種で、深みのあるさわやかなブルーが特徴的。昔皇族が好んだことから「皇帝の花」とも呼ばれています。

 

ドイツに生息する動物一覧

  • シュバシコウ(国鳥)
  • オオカミ
  • キツネ
  • ヤマネコ
  • キタリス
  • シカ(ダマジカ、アカシカ、ノロジカなど)
  • アライグマ
  • ノスリ
  • コウノトリ
  • クマゲラ

 

ドイツに植生する植物一覧

  • ヤグルマギク(国花)
  • シャクヤク
  • イエナ
  • ゴボウ
  • キク
  • リンデンバウム