ロシア領の島

ロシアが領有する島についての情報をまとめています。

 

 

サハリン島(樺太島)

海域:オホーツク海
面積:76,400平方キロメートル
人口:約50万人

 

ロシアで最大の島。1905~1945年まで南半分は「樺太島」として日本が支配していたが、第二次大戦における日本の敗戦とともに全土がソ連に占領され、ソ連崩壊後はロシア連邦が領有権を継承して今に至る。

 

セヴェルヌィ島

海域:バレンツ海
面積:48,904平方キロメートル
人口:

 

ロシアでサハリンに次ぎ2番目に大きな島で、ノヴァヤゼムリャ列島の北島。北極圏の島だけあり、全土が分厚い氷床で覆われている。民間人の立ち入りはできない。

 

ユージヌィ島

海域:バレンツ海
面積:33,275平方キロメートル
人口:ー人

 

ロシアで3番目に大きな島。ノヴァヤゼムリャ列島の南島で、北島であるセヴェルヌィ島とは、マトチキン海峡という極めて狭い海峡で隔てられている。島名はロシア語で「南の島」。

 

 

アイスランド領の島ウクライナ領の島トルコ領の島ロシア領の島アイルランド領の島イギリス領の島オランダ領の島フランス領の島ドイツ領の島イタリア領の島ギリシャ領の島スペイン領の島ポルトガル領の島スウェーデン領の島デンマーク領の島ノルウェー領の島フィンランド領の島