スイス料理の特徴

スイス料理の特徴

スイスは地方料理が豊富で、フランス語圏、ドイツ語圏、イタリア語圏など文化圏によって違った食文化を持っています。一方でスイスは伝統的に農業国で、ジャガイモやチーズを多用するという点では大体どの地域でも共通しています。

 

 

スイスの肉料理

イタリア語圏ではソーセージがよく食べられ、とくに「セルベラ」はイタリア語圏を飛び越えたスイスの国民食にもなるほど人気です。

 

スイスの野菜料理

レシュティというジャガイモ料理が国民食として日常的に食べられます。もともとはドイツ語圏で朝食に食べられていた料理ですが、現在は全国的にメインディッシュの付け合わせとして出されることが多いです。

 

スイスのチーズ料理

スイスではスイスチーズをはじめ様々な種類のチーズが生産されており、チーズ料理のバリエーションは実に豊富です。中でもフォンデュとラクレットはよく知られています。

 

スイスのお菓子

スイスではお菓子の製造もさかんで、中でもタルトはスイスの伝統的なお菓子として知られます。

 

 

ギリシャ料理ハンガリー料理フランス料理アイスランド料理イタリア料理オーストリア料理ブルガリア料理ノルウェー料理ルーマニア料理ロシア料理トルコ料理ポルトガル料理スペイン料理アイルランド料理イギリス料理オランダ料理スイス料理ドイツ料理スウェーデン料理デンマーク料理フィンランド料理ベルギー料理