アイルランド国旗の色の意味とは?

アイルランド国旗の色の意味とは?

アイルランドの国旗は左から順に緑、白、橙の三色からなる、フランス国旗をモチーフとしたいわゆる三色旗(トリコロール)です。緑色はアイルランド先住民族ケルト民族の伝統、橙はオレンジ公ウィリアムの支持者、白色はケルト民族とウィリアム三世支持者の融合を意味しています。

 

国旗の歴史

アイルランドの国旗が、法的に正式に定められたのは1937年のことですが、1916年のイギリス支配からの離脱を求めたイースター蜂起の時に掲げられ、国を象徴する旗として認識されるようになりました。

 

そしてこの蜂起の結果成立したアイルランド共和国、その後のアイルランド独立戦争の結果成立したアイルランド自由国の国旗にも採用されたのです。戦後1949年にイギリス連邦から離脱したことで成立した現・アイルランド共和国でも、同様の国旗が引き継がれることとなりました。