デンマークの国名の由来

デンマークの正式名称はデンマーク王国。この国が立憲君主制を敷く主権国家であることを示しています。デンマークの国土は本土にあたるユトランド半島以外にも、フェロー諸島とグリーンランドも含んでおり、これら3つの自治領域を合わせてデンマーク王国を構成しています。

 

「デンマーク」の語源

デンマークという名前の由来は、古代ノルド語の「ダンメルク」からきていると言われています。中世の時代に、デンマーク人の祖であるデーン人が、とある境界地帯に済んでいた先住民から土地を奪い取り、これを知ったフランク国王がその場所を「デーンのマーク(場所)」と名づけたことが由来とされています。

 
ページの先頭へ戻る