スウェーデンの気候的特徴

北ヨーロッパ・スカンジナビア半島に位置するスウェーデンの気候的特徴について地域別に情報をまとめています。

 

 

全体的な気候

スウェーデンは高緯度に位置するわりに年間通して温暖な気候で、日本のように四季もはっきりしています。さらにスウェーデンも日本同様長い形の国なので、地域による気候差も目立ちます。

 

北部の気候

スウェーデン北部の気候は亜寒帯機構が支配的で、寒さの厳しい気候になっています。最北端の都市キルナなどは、氷点下マイナス25度から35度まで下がることも。

 

中部の気候

スウェーデン中部の気候は、夏は温暖で冬の寒さが厳しい湿潤大陸性気候が支配的です。

 

南部の気候

スウェーデンで最も温暖な地域が南部であり、人口のほとんどは南側に集中しています。