ノルウェー国旗の色の意味とは?

ノルウェー国旗の色の意味とは?

 

ノルウェーの国旗は赤地に、白のフチ取りがなされた青(インディゴブルー)のスカンジナビア十字が描かれたデザインです。赤は国民の熱情、青は海と国土、白は雪を表しています。

 

国旗の歴史

ノルウェーの歴史は古く、最初の王朝は865年頃創設されました。ただ最初期の国旗がどのようなものであったか、明確な記録がなくわかっていません。

 

14世紀末には黒死病の蔓延で王家が途絶えデンマークの支配下に、19世紀にはナポレオン戦争でデンマークが敗れるとスウェーデンの支配下に置かれます。

 

そしてスウェーデンとの連合が解消され独立国家となった1905年に制定されたのが現在の国旗です。