ヨーロッパに広がる平原・平野一覧|地図で範囲を知っておこう

ヨーロッパに広がる平原・平野一覧|地図で範囲を知っておこう

ヨーロッパに広がる平原・平野一覧|地図で範囲を知っておこう

陸地の中でも山地に対して低く平らな地形のことを平原、平野といいます。堆積作用で形成された、栄養に富んだ土壌が広がっていることから、古来より重要な農業地帯として利用されています。そしてヨーロッパには東ヨーロッパ平原北ヨーロッパ平野で構成されるヨーロッパ平原という巨大な平原があります。

 

 

東ヨーロッパ平原

東ヨーロッパ平原の特徴

東ヨーロッパ平原はヨーロッパ東部一帯に広がるヨーロッパ最大の平原地帯です。起伏の緩やかな丘陵や谷間がたくさんあり、その合間には湿地帯が存在します。大部分がロシアの国土に属し、かつてはロシア帝国およびソビエト連邦の支配下にあったので「ロシア平原」と呼ばれていました。

 

東ヨーロッパ平原の範囲地図

0_map_europe_plain_east-europe-plain.png

東ヨーロッパ平原のおおよその領域

 

東ヨーロッパ平原内の国家

ウクライナ/エストニア/カザフスタン/ベラルーシ/モルドバ/ラトビア/リトアニア/ロシア

 

北ヨーロッパ平野

北ヨーロッパ平野の特徴

北ヨーロッパ平野は中央ヨーロッパ北部に広がっている平野です。土地が低く平らで、古来より農地として利用されてきました。平野内には湖や沼、荒地なども点在し、北の海岸には砂丘、干潟(ひがた)、潟湖(せきこ)も広がっています。ドイツ北部の平野は北ドイツ平野、ポーランドの平野はポーランド平野とも呼ばれます。

 

北ヨーロッパ平野の範囲地図

0_map_europe_plain_north-europe-plain.png

北ヨーロッパ平野のおおよその領域

 

北ヨーロッパ平野内の国家

オランダ/デンマーク/ドイツ/ベルギー/ポーランド

 

トップへ戻る