「アメリカ独立戦争」と「アメリカ独立革命」の違いは?

「アメリカ独立戦争」と「アメリカ独立革命」の違いは何ですか?

アメリカ独立戦争もアメリカ独立革命も、イギリスの重商主義政策に対するアメリカ13植民地の反抗から起こった、一連の戦争に対する呼称です。

 

しかしアメリカでは「アメリカ独立戦争」よりも「アメリカ独立革命」という呼称のほうが定着しています。これは1776年7月4日の大陸会議で、基本的人権を柱とするアメリカ独立宣言が採択され、

 

  • 君主制・貴族制・身分制の廃止
  • 共和政確立
  • 新国家樹立

 

などを実現し、社会を根底から変革させる、市民革命的な要素が極めて強かったためです。この革命によって王や貴族が存在せず、出自によって差別されず市民が等しく主権を持つ「アメリカ合衆国」という国が誕生したのです。

 

アメリカ合衆国の基礎となったアメリカ合衆国憲法の原本。モンテスキューの三権分立、ジョン・ロックの社会契約説などヨーロッパ大陸発の思想に多大な影響を受けて作られた。