クレタ文明が滅亡した理由とは?

クレタ文明が滅亡した理由を教えてください。

前1600年頃〜前1400年頃にクレタ文明が滅亡したのは、ギリシア本土からのアカイア人の侵略を受けてのものだと考えられています。

 

アカイア人は前20世紀頃からギリシア地方に南下したギリシア人の一派であり、クレタ文明滅亡後に勃興するミケーネ文明の担い手でもあります。

 

そしてギリシア本土だけでなく、クレタ島からもギリシア語を表す「線文字B」の資料が出土したことは、クレタ文明がミケーネ文明に滅ぼされた(同一化された)事実を示しているのです。

 

火山の噴火で衰退

またアカイア人に侵略される前の、紀元前1628年頃、クレタ島沖合のテラ島(サントリーニ島)で火山の大噴火が起こり(通称ミノア噴火)、

 

  • 大量の火山灰・二酸化硫黄流出による気候変動
  • 津波・地震による物的損害

 

などでクレタ文明は大打撃を受けています。

 

このことで、ギリシア人侵入に対して抵抗する力を失っていたために、後の滅亡の運命から逃れることはできなかったのだと考えられています。