メディチ家によるルネサンス保護(パトロン)の理由とは?

メディチ家がイタリアの芸術家達のパトロンとなり、ルネサンス文化の保護と振興に力を入れていた理由は何ですか?

彼らの芸術家支援は、もちろん個人個人が芸術に興味があったというのもあるでしょうが、本質は政治的・経済的な理由です。

 

当時、芸術品(絵画・彫刻など)というのは貴族の権威を象徴する財産です。

 

優れた芸術品(もしくは芸術家)を囲い込めば囲い込むほど、それらを王族貴族に売ったり、贈答品として送ることで、自らの権威を高めることができました。

 

そのためメディチ家はアルベルティ、ドナテッロ、ボッティチェリ、ダヴィンチといった名だたる芸術家たちを保護・支援し、フィレンツェでの地位を確立するとともに、結果的にルネサンス文化の繁栄にも大きく貢献したのですね。