ロシア軍の歴史

現ロシア連邦は、ロシア陸軍・ロシア航空宇宙軍・ロシア海軍・ロシア戦略ロケット軍・ロシア空挺軍などから構成されるロシア連邦軍を有しています。その歴史は古くはモスクワ公国時代まで遡ることができますが、現連邦軍そのものはソ連崩壊後の1992年、旧ソ連の保有していた軍隊を継承する形で誕生しました。

 

ロシア軍の歴史年表

  • 1236年 モンゴル軍のルーシ侵攻/「タタールのくびき」の開始
  • 1380年 「クリコヴォの戦い」でモンゴルを破り「タタールのくびき」に終止符
  • 1700年 大北方戦争(〜21年)
  • 1812年 祖国戦争の勃発/モスクワに侵攻するナポレオン1世の軍勢を撃退
  • 1855年 アレクサンドル2世が即位し、大規模な軍制改革を開始する。
  • 1877年 露土戦争(〜78年)
  • 1874年 国民皆兵制の施行
  • 1914年 第一次世界大戦に参戦
  • 1917年 ロシア革命で帝政が倒れ、帝国軍も解体
  • 1992年 ロシア連邦軍の結成
  • 2022年 ウクライナに軍事侵攻