ジョン・レノンとは何をした人?〜ビートルズのボーカル〜

 

ジョン・レノンの基本情報

 

本名:ジョン・ウィンストン・オノ・レノン
所属バンド:ビートルズ
誕生:1940年
死没:1980年
遺作:アルバム『ダブル・ファンタジー』

 

ジョン・レノン(1940年 - 1980年)はイギリスのミュージシャンで、人気バンドビートルズのボーカルとして知られる人物です。リバプール出身。中学時代からギターバンド活動を開始し、1960年、「クオリーメン」(53年結成)を母体にビートルズを結成しました。そして62年「ラブ・ミー・ドゥー」、64年「抱きしめたい」の大ヒットを皮切りに、世界中にビートルズ旋風が巻き起こったのです。70年ビートルズ解散後はアメリカを拠点にソロで活動し、『イマジン』をはじめとする数々の平和ソングを作曲しています。75年から5年間活動を休止し、80年に再開するも、同年ニューヨークの自宅前で暴漢に銃撃され死亡しました。

 

ジョン・レノンの死因

ジョン・レノンの死因は自宅前で銃撃されたことによる出血性ショックです。病院に搬送された時にはすでに手遅れで、蘇生措置もむなしく息を引き取ったといいます。

 

出血性ショックとは、体内の血液が急速に失われることにより血圧が下がり、ショック状態に陥ること。人は30%以上出血すると死亡リスクが跳ね上がりますが、ジョンは4発の銃撃を受け、血液の80%以上失っていたというので、蘇生は絶望的だったのです。

 

なお殺害犯はマーク・チャップマンという、父親から虐待されるなど不遇の生い立ちを持つ精神不安定な男性で、ジョン・レノンの自伝を見て自分との境遇の違いに腹が立ち犯行に及んだと語っています。