ヨーロッパで封建制が崩壊した理由は?

ヨーロッパで封建制が崩壊した理由はなんですか?

ヨーロッパで封建制の崩壊に至った理由としては

 

  • 教皇権の衰退・王権の伸長
  • 主権国家の台頭
  • 貨幣経済の浸透

 

などがあげられますが、中でも特に決定的なものといえるのが貨幣経済の浸透です。

 

11世紀以来の「東方貿易(レバント貿易)」の活発化で貨幣経済が浸透(正確には復活)してくると、「裕福な市民」が出現するようになります。

 

領主に依存しなくても生活が出来る(領主に対して義務を負わなくてもいい)人々の台頭は、「荘園」の崩壊を招き、それと同時に封建的主従関係が成り立たなくなったことから、貨幣経済の進展とともに封建制は衰退していくのです。