イタリア統一が達成されたのはいつ?

イタリア統一が達成されたのはいつですか?

イタリア統一運動は、フランス革命をきっかけに火が付き、1848年の「1848年革命(諸国民の春)」以降に本格化。サルデーニャ王国主導で、オーストリア支配からの解放を目指すイタリア統一戦争が開始され、1861年のイタリア王国建国により統一運動は一応の達成を遂げています。

 

なぜ「一応の」なのかというと、イタリア王国建国時点ではまだ、オーストリアに支配されたイタリア人居住地域「未回収のイタリア」が残っていたからです。

 

1866年ヴェネツィア併合、1870年ローマ併合によりほぼ回収が済みましたが、完全な形でイタリア統一が達成されたのは、第一次世界大戦後オーストリア帝国が解体された後のこと。

 

ラパッロ条約にもとづき全てのイタリア人居住地域がイタリア王国に併合された1920年11月を、本当の意味で「イタリア統一の達成」とみるべきでしょう。