神聖ローマ帝国が支配していた地域は、現在でいうどこの国にあたるのですか?

神聖ローマ帝国は、フランク王国の分裂後、東フランク王国のオットー1世の戴冠により成立した国で、成立時の領土は現在のドイツとおおむね重なります。

 

神聖ローマ帝国がその支配域を急拡大していくのは、16世紀以降、ハプスブルク家が帝位を独占するようになってからで、イギリスとフランスを除く、西ヨーロッパ全域を支配下におくにととまらず、大航海時代の始まりとともに、ラテンアメリカ、フィリピンなど海外にも勢力を広げていきました。

 

そしてカール5世(在位:1519年 - 1556年)の時代には「太陽の沈まない国」という異名で呼ばれるほど広大な領土を持つようになったのです。