アイルランド料理の特徴

アイルランド料理の特徴

アイルランドの食文化についての情報をまとめているカテゴリーです。

 

 

アイルランドの主食

アイルランドではジャガイモとパンが主な主食となっています。ジャガイモは大航海時代にアメリカ大陸からもたらされて以降、アイルランド人の主要なエネルギー源となっており、過去にはその依存度が高すぎたこともあり、不作により大飢饉に見舞われたこともあります。詳細は【ジャガイモ飢饉】にて

 

またパンは「ソーダブレッド」無発酵パンがと呼ばれる、イースト菌の代わりに重曹を用いるパンが主に生産・消費されています。

 

アイルランドの肉料理

アイルランドでは特にベーコンなどの豚肉が多く消費されますが、羊肉、牛肉も食べられます。

 

アイルランドの魚料理

日本同様海に囲まれた島国だけあり、魚介類の消費も多いです日本人と同じく海藻を食べる食習慣もあり、「ダルス」と呼ばれる紅藻は軽食として好まれています。

 

近年アイルランドでは乱獲による漁業資源の枯渇が問題になっています。

 

アイルランドの野菜

アイルランドは農業がさかんなので、様々な農作物が栽培されています。特に冷涼な気候に適応できるジャガイモ、キャベツ、玉ねぎといった野菜を中心に栽培され、消費されています。

 

 

ギリシャ料理ハンガリー料理フランス料理アイスランド料理イタリア料理オーストリア料理ブルガリア料理ノルウェー料理ルーマニア料理ロシア料理トルコ料理ポルトガル料理スペイン料理アイルランド料理イギリス料理オランダ料理スイス料理ドイツ料理スウェーデン料理デンマーク料理フィンランド料理ベルギー料理