ヨーロッパに属する国と地域区分【分け方の基準とは?】

ヨーロッパは、地理的にいくつかの領域に区分されています。分け方の基準は立場により様々ですが、ここでは国際連合とワールドファクトブックのの分け方を紹介します。

 

 

国際連合による分け方

水色地域:西欧諸国 橙色地域:東欧諸国 緑色地域:南欧諸国 青色地域:北欧諸国

 

国連はヨーロッパを、上図のように東欧、西欧、南欧、北欧の4地域に分けてみています。この分け方を定めた国連統計部(UNSD)は、この地域分類について、「統計上の便宜のためであり、国や地域の政治的またはその他の所属に関する明確な基準を示すものではない」と説明しています。

 

東ヨーロッパ諸国

 

西ヨーロッパ諸国

 

南ヨーロッパ諸国

 

北ヨーロッパ諸国

 

ワールド・ファクトブックによる分け方

青色地域:北ヨーロッパ 水色地域:西ヨーロッパ 黄色地域:中央ヨーロッパ 橙色地域:東ヨーロッパ 赤色地域:西南ヨーロッパ 緑色地域:南ヨーロッパ 茶色地域:東南ヨーロッパ

 

アメリカCIAが刊行するワールド・ファクトブックにおいては、「ヨーロッパ」の指す範囲自体は国連と同じですが、地域分類については国連よりもさらに細かく分けています。

 

北ヨーロッパ諸国

 

西ヨーロッパ諸国

 

中央ヨーロッパ諸国

 

東ヨーロッパ諸国

 

西南ヨーロッパ諸国

 

南ヨーロッパ諸国

 

東南ヨーロッパ諸国