ヨーロッパに属する国と地域区分〜分け方の基準とは?〜

ヨーロッパは、地理的にいくつかの領域に区分されています。分け方の基準は立場により様々ですが、ここでは国際連合とワールドファクトブックのの分け方を紹介します。

 

 

国際連合による分け方

ヨーロッパに属する国と地域区分〜分け方の基準とは?〜


水色:西欧諸国
オレンジ色:東欧諸国
緑色:南欧諸国
青色:北欧諸国

 

国連はヨーロッパを、上図のように東欧、西欧、南欧、北欧の4地域に分けてみています。この分け方を定めた国連統計部(UNSD)は、この地域分類について、「統計上の便宜のためであり、国や地域の政治的またはその他の所属に関する明確な基準を示すものではない」と説明しているので、当サイトでも、西欧・東欧などというときは、無難にこの地域分類にならうようにします。

 

東ヨーロッパ諸国

ウクライナ、スロバキア、チェコ、ハンガリー、ブルガリア、ベラルーシ、ポーランド、モルドバ、ルーマニア、ロシア

 

西ヨーロッパ諸国

オーストリア、オランダ、スイス、ドイツ、フランス、ベルギー、モナコ、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク

 

南ヨーロッパ諸国

アルバニア、アンドラ、イタリア、北マケドニア、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ、スペイン、スロベニア、セルビア、バチカン、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マルタ、モンテネグロ

 

北ヨーロッパ諸国

アイスランド、アイルランド、イギリス、エストニア、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、ラトビア、リトアニア

 

ワールド・ファクトブックによる分け方

ヨーロッパに属する国と地域区分〜分け方の基準とは?〜


青色:北ヨーロッパ
水色:西ヨーロッパ
黄色:中央ヨーロッパ
オレンジ色:東ヨーロッパ
赤色:西南ヨーロッパ
緑色:南ヨーロッパ
茶色:東南ヨーロッパ

 

アメリカのCIAが刊行するワールド・ファクトブックは、ヨーロッパの範囲自体は国連と同じですが、地域分類については国連よりもさらに細かく分けています。

 

北ヨーロッパ諸国

デンマーク、フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、アイスランド

 

西ヨーロッパ諸国

フランス、モナコ、ルクセンブルク、オランダ、ベルギー、イギリス、アイルランド

 

中央ヨーロッパ諸国

ポーランド、スロバキア、ハンガリー、ドイツ、スイス、オーストリア、チェコ、リヒテンシュタイン

 

東ヨーロッパ諸国

ロシア、エストニア、ラトビア、リトアニア、ベラルーシ、ウクライナ、モルドバ

 

西南ヨーロッパ諸国

スペイン、ポルトガル、アンドラ

 

南ヨーロッパ諸国

ギリシャ、イタリア、サンマリノ、バチカン、マルタ

 

東南ヨーロッパ諸国

ルーマニア、ブルガリア、マケドニア、アルバニア、モンテネグロ、コソボ、セルビア、クロアチア、スロベニア