ペルシア人

ペルシア人は、かつてのペルシア帝国に居住していたペルシア語を話す民族で、同国は現イランを中心に覇権を築いていたことから、現代ではイラン人の直接の祖先とされています。

 

ペルシア人の歴史

ペルシア人は紀元前550年から紀元前330年にかけ、現在の中東や中央アジア、エジプトにあたる領域を支配下に置き、古代オリエント世界を統一に導きました。アケメネス朝ペルシア帝国によるオリエント世界統一後は、西方ヨーロッパ世界征服を目論み、前5世紀にギリシアへの侵攻も行っていますが(ペルシア戦争)、この野望はギリシア諸ポリスが連合を組み全力で抵抗したことで阻止されています。

 

ペルシア人の歴代王朝

  • アケメネス朝(前550年〜前330年)
  • アルサケス朝(前247年〜後224年)
  • ササーン朝(後226年〜後651年)

 

 
ページの先頭へ戻る