ウィレム・バレンツとは何をした人?〜「バレンツ海」の語源となった人物〜

 

ウィレム・バレンツの基本情報

 

表記:Willem Barentsz
誕生:1550年頃神聖ローマ帝国
死没:1597年ノヴァヤゼムリャ
功績:バレンツ海の探検/スバーバル諸島の発見

 

ウィレム・バレンツ(1550年頃 - 1597年)はオランダの航海者で、「バレンツ海」の語源となった人物です。北極海を通り、アジアへと出る北東航路を見つけるため1594年アムステルダムを出発し、1596年スバーバル諸島に到達しています。しかしその後、航海の途中で氷に閉じ込められてしまい、越冬の末、1597年船を放棄しボートで引き返そうと試みるも道半ばで死亡しました。1871年、バレンツが越冬した小屋と日記の一部が発見されています。