スカイ島の歴史

スカイ島は、スコットランドのインナー・ヘブリディーズ諸島最北に位置する島で、同諸島最大の島です。本土とはスカイブリッジ(1995年開通)で結ばれており、スコットランド最古の古代遺跡「アン・コラン」、冷涼な過ごしやすい気候と美しい自然景観が見られることもあり、夏季には国内外から多くの観光客が訪れます。産業面では、近海にニシン漁の一大拠点を擁することもあり、古来より漁業がさかん。また歴史的には、1746年イギリス軍との戦いに敗れたチャールズ・エドワード・ステュアートが女中に変装し、この島に逃れてきたというエピソードで知られています。

 
ページの先頭へ戻る