ミケーネ文明を担ったのは何人?

ミケーネ文明って何人による文明なのですか

ミケーネ文明は古代ギリシア人の一派のアカイア人が中心となって栄えた文明です。

 

アカイア人はホメロス叙事詩の中で小アジア遠征(トロイア戦争)に参加した種族として記述され

 

紀元前2000年頃テッサリア方面から南下しペロポネソス半島に住みつき、ミケーネ文明を興したと考えられています。

 

アカイア人は前1400年頃にクレタ文明を滅ぼし、アカイア人の牽引するミケーネ文明が後期エーゲ文明の中心となりましたが

 

前1300年頃、同じくギリシア系のドーリア人の侵入を受け滅ぼされました。伝説ではその後アカイア人は小アジアやキプロス島に移住したとされています。