産業革命で作られたものとは?

産業革命期にはどのようなものが作られたのですか?

産業革命期に作られ、産業革命を推進する原動力となった発明品としては紡績機・力織機・蒸気機関などが挙げられます。

 

紡績機

 

1764年頃、ハーグリーブスがジェニー紡績機を発明。一人の職人が複数の糸車を扱えるようになり、紡績の生産性を劇的に向上させた。

 

力織機

 

1784年にカートライトが綿布を織る織機を発明。87年には蒸気機関を導入した力織機が発明され、生産力が3倍以上になった。その生産量はイギリス国内では飽和してしまうほどで、海外に市場を拡大するきっかけとなった。

 

蒸気機関

 

18世紀初頭ニューコメンが発明し、1769年にワットが実用的な動力源として改良。紡績機、織機、機関車に搭載され、産業革命の最も重要な原動力となった。