十字軍とテンプル騎士団の違いとは?

十字軍とテンプル騎士団の違いを教えてください。

テンプル騎士団は十字軍の主戦力として活躍した宗教騎士団です。

 

ドイツ騎士団、ヨハネ騎士団に並ぶ中世ヨーロッパの三代騎士団の一角で、正式名は「エルサレム・テンプル騎士修道会」といいます。

 

第一回十字軍後の1118年に「聖地巡礼者保護」を目的にエルサレムに創設

 

13世紀には2万を超える騎士を有し、金融機関の運営で莫大な富を築くなど黄金期を迎えました。

 

しかし十字軍の失敗により衰退が始まり、1307年、財政難の中、騎士団の財産を狙うフランス王フィリップ4世により異端認定され、会員が一斉逮捕

 

次いで1312年教皇クレメンス5世により解体され、残った会員や資産はヨハネ騎士団に接収され、テンプル騎士団は壊滅に追い込まれたのです。