スウェーデン領の島

スウェーデンがバルト海などに領有する島についての情報をまとめています。

 

 

ゴットランド島

海域:バルト海
面積:3,183平方キロメートル
人口:約6万人

 

島名は「ゴート族の地」という意味。中世においてはヴァイキングの交易の拠点として栄えた。バルト海中部の戦略的要所であり、長らくデンマーク領だったが、デンマークとスウェーデンの戦争トルステンソン戦争の結果スウェーデン領となった。島の防衛はゴットランド連隊が担う。

 

エーランド島

海域:バルト海
面積:1,342平方キロメートル
人口:2万5千人

 

スウェーデンでゴットランド島に次ぎ2番目に大きな島。この島には「アルヴァール」と呼ばれる樹木のない大草原と砂浜が広がっていることで知られる。基幹産業は農業および観光業。

 

ヴェン島

海域:バルト海エーレスンド海峡
面積:7.5平方キロメートル
人口:約400人

 

もともとデンマーク領だったが、17世紀後半以降はスウェーデン領。夏季に人気の保養地として知られ、ブドウや小麦の栽培がさかん。