イギリス領の島

イギリスが大西洋やカリブ海に領有する島についての情報をまとめています。

 

 

イギリス領ヴァージン諸島

海域:カリブ海
面積:153平方キロメートル
人口:約3万人

 

イギリスの海外領土の一つ。西側はアメリカ領となっており、東側のイギリス領土でもアメリカ合衆国ドルが使われているなど、経済的に密接に結びついている。1493年にコロンブスが初めてこの島に到達し、1672年にイギリス領となった。

 

イギリス領ヴァージン諸島の主な島
トルトラ島/ヴァージン・ゴルダ島/アネガダ島/ヨスト・ヴァン・ダイク島

 

サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島

海域:南大西洋
面積:3,903平方キロメートル
人口:0人

 

サウスジョージア島とサウスサンドウィッチ諸島で構成されるイギリスの海外領土の一つ。1775年、ジェームズ・クックが発見して以来イギリス領。研究や観測目的を除けば定住者はいない。

 

サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島の主な島
サウスジョージア島(ペピス島)/バード島/アンネコフ島/クーパー島/トリニティ島

 

フォークランド諸島

海域:南大西洋
面積:12,173平方キロメートル
人口:3,398人(2016年)

 

1833年以来イギリス領の200の島からなる群島。1982年にアルゼンチンとの間でフォークランド紛争が勃発したことで有名。産業としては牧羊が主に行われており、イギリスに羊毛を輸出する。

 

 

アイスランド領の島ウクライナ領の島トルコ領の島ロシア領の島アイルランド領の島イギリス領の島オランダ領の島フランス領の島ドイツ領の島イタリア領の島ギリシャ領の島スペイン領の島ポルトガル領の島スウェーデン領の島デンマーク領の島ノルウェー領の島フィンランド領の島