“西ヨーロッパ(西欧)”はどこか|“西洋”との違い、西欧諸国一覧...ほか

“西ヨーロッパ(西欧)”はどこか|“西洋”との違い、西欧諸国一覧...ほか

“西ヨーロッパ(西欧)”はどこか|“西洋”との違い、西欧諸国一覧...ほか

 

西洋と西欧の違い

「西洋」というのはヨーロッパ文化(主にキリスト教圏のこと)が支配的な地域のことを指します。「洋(大きな海)の西に存在する地」という意味で、「東洋」の対立概念として用いられていてきましたが、今ではヨーロッパに限らずアメリカやカナダ、オーストラリアなども含まれます。それに対して「西欧」というのは、あくまで「ヨーロッパの西部地域」という意味です。誤解させたくなければ、「西ヨーロッパ」と言ったほうが間違いがないと思います。

 

「西欧」とはどこのこと?

ざっくりいえば「ヨーロッパの西側」が西ヨーロッパ(西欧)といえるわけですが、どこからどこまでを西欧とするかは立場によって微妙に異なります。(ヨーロッパの地域区分|分け方の基準とは?も参照)ひとまずここではオーソドックスな国連による西欧の定義を紹介しておきます。

 

0_map_europe_region_west.png


黄色部分が西欧の国
<画像クリックで拡大>

 

国際連合基準の西欧諸国
オーストリア/オランダ/スイス/ドイツ/フランス/ベルギー/モナコ/リヒテンシュタイン/ルクセンブルク

 

西欧=かつてからの資本主義国という見方も

ヨーロッパを単純に東欧と西欧に大きく二分する場合は、かつてからの資本主義国(冷戦時代における西側諸国)であるイギリス、スペイン、イタリア、ノルウェーなどさらに多くの国が西欧に含まれます。

 

歴史的な流れから、西ヨーロッパ諸国は、アメリカやカナダ、戦後アメリカの影響を色濃く受けた日本などと文化・政治・経済・宗教において共通するところが多いです。

 

※冷戦時代のヨーロッパ西側諸国
イギリス/アイルランド/フランス/ベルギー/オランダ/ルクセンブルク/西ドイツ/ポルトガル/スペイン/イタリア/サンマリノ/バチカン/ギリシャ/ノルウェー

 

西欧の気候

西ヨーロッパは西岸海洋性気候が支配的な地域です。夏は涼しく、冬も暖流の北大西洋海流により温められた空気が、偏西風により西ヨーロッパに吹き付けているので他の同緯度地域より温和です。降水量や気温の年較差が少ないのが特徴です。

 

 

西欧の農業

西岸海洋性気候により、夏に良質な牧草がよく育つので、畜産と農耕を組み合わせた混合農業酪農が広く行われています。

 

 

トップへ戻る