ヨーロッパのスポーツ文化|人気競技、強い競技は?

ヨーロッパではスポーツが盛んで、あらゆる競技で「強豪国」とされる国にヨーロッパ諸国の名前が挙がります。ヨーロッパ人がスポーツに強い理由は何なのでしょうか。

 

 

ヨーロッパが強い理由

プロリーグの存在

ヨーロッパではあらゆるスポーツにプロリーグが設けられ、選手の育成システムが整っているというのが大きいでしょう。手っ取り早く優秀な帰化選手を起用する国も珍しくありませんが、ヨーロッパは自国から優秀な選手が自然と輩出される仕組みになっています。

 

歴史の長さ

世界的に有名なスポーツの多くはヨーロッパを発祥としています。歴史が長いということは、それだけ研究しているということであり、強いのも頷けます。

 

ヨーロッパで人気の競技

サッカー

ヨーロッパで最も人気があるスポーツはサッカーです。ドイツ、イタリア、スペイン、フランスなどワールドカップ優勝経験国が多く、擁するクラブチームは実力・財力共に世界トップレベルです。サッカーはヨーロッパで最も成功をおさめている競技といえるでしょう。

 

バスケットボール

バスケットボールはヨーロッパで広く親しまれていますが、特に地中海諸国と東欧で人気なスポーツです。リトアニアでは全ての競技の中で最も人気のあるスポーツです。国内にプロリーグ、教育リーグがあり、世界大会でも優勝経験があります。その他スペインやフランス、ロシアなどでも人気が高いです。

 

バレーボール

バレーボールは地中海諸国と東欧諸国で特に人気が高いスポーツです。特にポーランドではサッカーをしのぐ熱狂ぶりで、2014年の男子世界選手権では優勝を果たしています。ドイツ、フランス、イタリア、ロシア、ポーランドにプロリーグが存在するなど、選手育成の土壌が整っています。

 

テニス

テニスはヨーロッパ全土で人気の高いスポーツで、BIG4と称される、ロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、アンディ・マレー(イギリス)というレジェンド的存在を輩出しています。「グランドスラム」と呼ばれるテニスの4大大会のうち2大会はヨーロッパのフランスとイギリスで行われます。

 

ウィンタースポーツ

北欧やアルプスといった寒冷な地域では、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツが盛んです。冬季オリンピックのメダル獲得数では必ず上位に位置しています。

トップへ戻る